中国、全国的なCATVネットワーク計画-地元主体の運営から脱却

【記者:Mark Lee】

8月25日(ブルームバーグ):中国は通信やインターネット、放 送システムの統合に向けた取り組みの一環として、全国規模でケーブ ルテレビ(CATV)ネットワークを運営する企業1社を立ち上げる 方針だ。

中国の国家ラジオ映画テレビ総局(SARFT)の当局者、タオ・ シミン氏は24日、北京で開かれた業界会議で、「現在のCATVネッ トワークは地元で運営されており、組織や規模の点で不十分だ」と述 べた。SARFTが設立した委員会が、国務院の承認を求めるという。

タオ氏によると、新たに設立する運営会社が十分な規模を持つ企 業に参加を認めるとともに、デジタル処理技術の採用を加速させる。 コンサルタント会社メディア・パートナーズ・アジアによると、中国 のCATV加入者は1億7000万人強と、米国の2倍余りに達している。

メディア・パートナーズ・アジアのアナリスト、エイドリアン・ トン氏(香港在勤)は「中国のCATV業界は、より大規模な複数の 業者が優位にある米国に比べ断片化されている」とし、「中国が比較的 小規模な業者をすべて統合するのは容易ではなく、統廃合には数年か かる」と予測した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE