北朝鮮の金総書記が中国訪問か、今年2回目-韓国政府当局者

北朝鮮の金正日総書記が陸路で国 境を越え中国入りしたか、もしくは訪中を計画しているようだと、韓 国政府当局者が匿名を条件に述べた。状況証拠が示唆しているという。 事実ならば、金総書記の訪中は今年2回目となる。

金総書記は5月、列車で北京を訪れ、胡錦濤国家主席ら中国政府 高官と会談した。金総書記にとって4年ぶりの外国訪問だった。

韓国紙、朝鮮日報(オンライン版)が26日、情報源を明らかにせ ず報じたところによると、金総書記の今回の訪中には三男の金正雲(キ ム・ジョンウン)氏が同行している。25日には、北朝鮮で拘束された 米国人の解放交渉のため、カーター元米大統領が平壌に到着していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE