【起債予定】KDDI、エプソン、アコーディア、三越伊勢丹、住宅機構

複数の証券会社や発行体の担当 者によると、26日以降の国内普通社債(SB)、円建て外債(サムラ イ債)、財投機関債、投資法人債の起債予想は以下の通り。格付け会 社名は、R&Iが格付投資情報センター、JCRは日本格付研究所、 S&Pがスタンダード・アンド・プアーズの略。

●国内普通社債(SB)

KDDI(9433)。年限は10年で発行額は400億円程度。主幹 事は、大和証券キャピタル・マーケッツ、みずほ証券、三菱UFJ モルガン・スタンレー証券が共同で務める。26日にも条件決定する 見通し。

三菱UFJリース(8593)。年限は5年で発行額は200億円程度。 主幹事は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ証券、大 和証券キャピタル・マーケッツ、東海東京証券が共同で務める。格 付けは、ムーディーズがA1、R&IがA+、JCRがAA-とし ている。26日にも条件決定する見通し。

アコーディア・ゴルフ(2131)。年限は4年で発行額は150億円。 主幹事は、大和証券キャピタル・マーケッツが単独で務める。格付 けは、JCRがBBB+としている。26日にも条件決定する見通し。

三越伊勢丹ホールディングス(3099)。3年債、5年債の2本建 てで、発行額は各120億円程度。主幹事は、3年債が三菱UFJモ ルガン・スタンレー証券、野村証券、日興コーディアル証券、大和 証券キャピタル・マーケッツ、5年債が野村証券、三菱UFJモル ガン・スタンレー証券、日興コーディアル証券、大和証券キャピタ ル・マーケッツが共同で務める。格付けは、R&IがA-としてい る。27日にも条件決定する見通し。

セイコーエプソン(6724)。年限は5年で発行額は200億円程度。 主幹事は、みずほ証券が務める。格付けは、R&IがAとしている。 27日にも条件決定する見通し。

三井不動産(8801)。年限は10年で発行額は100億円。主幹事 は、日興コーディアル証券、野村証券が共同で務める。格付けは、 ムーディーズがA2、S&PがBBB+、R&IがA+、JCRが AA-などとしている。27日にも条件決定する見通し。

日本原子力発電(JAPCZ)。年限は10年で、主幹事は、みずほ証 券、野村証券が共同で務める。格付けは、R&IがAA-としてい る。

西日本鉄道(9031)。年限は10年債で発行額70億円程度、主幹 事に野村証券を指名した。格付けはR&IがA、JCRがA+とし ている。

阿波銀行(8388)が劣後債の発行を準備している。年限は10年 で5年で期限前償還条項付き。発行額は120億円で、主幹事は、野 村証券、日興コーディアル証券が共同で務める。格付けは、R&I がA、JCRがA+。来週後半にも条件決定する見通し。

JR東日本(9020)。10年債、20年債の2本で、主幹事は、三菱 UFJモルガン・スタンレー証券、日興コーディアル証券が共同で 務める。格付けは、ムーディーズがAa1、S&PがAA-、R& IがAA+などとしている。

東京スター銀行(8384)が劣後債の発行を準備している。年限 が8年(NC3)で、発行額は40億円程度を予定しているもよう。 主幹事はバークレイズ・キャピタル証券が務める。劣後債の格付け はJCRがBBBとしている。

中日本高速道路。5年、7年、10年債の3本建てで、主幹事は、 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が務める。格付けは、ムーデ ィーズがAa2としている。

●円建て外債(サムライ債、ユーロ円債)

豪ウエストパック銀行。年限が5年物で固定、変動の2本。発 行総額は500億円を予定している。主幹事は、米シティグループ証 券、大和証券キャピタル・マーケッツ、野村証券が共同で務める。 格付けは、ムーディーズがAa1(ネガティブ)、S&PがAA(安 定的)としている。27日にも条件決定する見通し。

英バークレイズ・バンク。固定と変動で、それぞれ3年物と5 年物を計4本発行する。条件決定は9月で、払い込み日は9月9日。 主幹事は、バークレイズ・キャピタル証券、みずほ証券、日興コー ディアル証券が共同で務める。

●財投機関債

住宅金融支援機構(JHLCZ)が財投機関債の発行を準備している。 5年債117億円、10年債307億円、15年債42億円、20年債163億 円の4本建て。主幹事は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、 みずほ証券、メリルリンチ日本証券が共同で務める。格付けは、ム ーディーズがAa2、S&PがAA、R&IがAAAとしている。 26日にも条件決定する見通し。

水資源機構(WRDZ)が3年債の発行準備を始めた。主幹事は三 菱UFJモルガン・スタンレー証券と日興コーディアル証券が務め る。格付けは、JCRとR&IともにAA+としている。

国際協力機構が20年債の発行を準備している。主幹事は、三菱 UFJモルガン・スタンレー証券と日興コーディアル証券が務める。 格付けは、ムーディーズがAa2、S&PがAA、R&IはAAA としている。

日本学生支援機構(JSFZ)が2年債の発行を準備している。発 行額は400億円を予定。主幹事は、三菱UFJモルガン・スタンレ ー証券、みずほ証券が務める。格付けは、JCRがAA+、R&I はAAとしている。

●投資法人債

日本リテールファンド投資法人(8953)が投資法人債の発行を 準備している。年限4年、主幹事は、みずほ証券、野村証券が務め る。格付けは、ムーディーズがA2、S&PがA、R&IはAA- としている。

●その他

環境再生保全機構(JPENVZ)が5年債の発行を準備している。 発行額は50億円を予定している。主幹事は、三菱UFJモルガン・ スタンレー証券と大和証券キャピタル・マーケッツが務める。格付 けは、R&IがAAとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE