【個別銘柄】大阪チタ、パルコ、アルバック、住商情、ヤフー、アサヒ

きょうの日本株市場で、株価変動 材料の出た銘柄の終値は以下の通り。

大阪チタニウムテクノロジーズ(5726):前日比9.5%高の3790 円。航空機向けなどスポンジチタンの需要回復を受け、生産能力の増強 投資を再開すると25日に発表。中期的な需要に対する不透明感が後退 し、業績回復を見込む買いが膨らんだ。連想の動きから、同業の東邦チ タニウム(5727)も8.1%高の2070円と急伸。

パルコ(8251):4.7%高の643円。2012年度に売上高3000億円、 純利益60億円を目指す中期計画を前日に発表。海外では、シンガポー ルに続き成長著しい中国都市部での事業展開に優先的に取り組む。3年 間の投資計画は620億円。計画実現に向け、日本政策投資銀行と資本業 務提携、同行を割当先に転換社債型新株予権付社債(CB)150億円を 発行する。新興国展開を軸とした成長期待が広がった。

アルバック(6728):2.5%高の1364円。16年6月期までに海外 生産比率を6割強と現在の2倍に引き上げる、と26日付の日本経済新 聞朝刊が報道。青森県にある太陽電池パネル製造装置の生産機能の大半 を、中国などアジア地域に移管すると伝えている。コストを削減する意 向で、採算改善を見込む買いが優勢となった。

住商情報システム(9719):6.3%高の1359円。日本でも国際会計 基準(IFRS)の強制適用が検討される中、企業の情報システム更改 が今秋以降本格化すると期待されている。三菱UFJモルガン・スタン レー証券は25日、投資判断を「3(市場平均並み)」から「1(強い アウトパフォーム)」に引き上げた。田中秀明アナリストは、11年3 月期下期以降にシステム対応事例が増加、「IFRS関連需要を意識し た銘柄選好が行われる可能性がある」(25日付リポート)とした。

アサヒビール(2502):0.5%高の1592円。取引終了間際に、海外 事業での他企業との提携などについて午後4時から記者会見すると発表 し、株価が上昇に転じた。取引終了後、オーストラリア飲料3位のP& Nビバレッジズを買収すると発表。約272億円を投じて全株式を取得、 オーストラリアを含む海外での飲料事業を強化する。

ヤフー(4689):5.7%高の3万1700円。みずほ証券は25日、投 資判断を従来の「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に引き上げ た。目標株価は3万4200円を維持した。

ザッパラス(3770):3.1%高の11万5700万円。5-7月(第1四 半期)の連結営業利益は前年同期比微増の8億円弱だったようだ、と26 日付の日経新聞朝刊が報道。主力の占いサイトで会員数が増えて月額の 課金収入が伸びたという。主力事業の堅実な伸びを評価する買いが先行 した。

ダイエー(8263):5.4%安の351円。同社は25日、連結子会社の 靴販売業、コルドバの全店の営業を終了、解散すると発表した。これに 伴い、同社に対する貸付債権58億円を全額放棄する。実施日は2011年 度中で、うち45億9000万円については11年2月期第1四半期までに 貸倒引当金等を計上済みという。

ミツミ電機(6767):1.9%高の1183円。円高やゲーム市場の低迷 などで8月に株価が急落、1株純資産の1699円を下回る水準まで売ら れたことで、シティグループ証券では25日、投資判断「買い」を継続 した。佐々木翼アナリストは「株価倍率が割安」「ゲーム機市場は下期 以降に回復の見通し」「計画下方修正によりコンセンサス予想は大きく 切り下がり、悪材料はおおむね織り込まれた」などと指摘している。

日本バルカー工業(7995):4.6%高の205円。発行済み株式数の

1.1%に当たる100万株、2億7000万円を上限に自己株式を取得すると 前日発表。今後の需給好転が期待された。

日東製網(3524):2.1%高の96円。丸紅子会社のベニートヤマか ら海苔・定置・養殖・陸上部門の事業と一部設備を譲り受ける、と前日 発表。漁業関連事業の強化・拡大を図るのが狙い。譲り受け日は10月 1日を予定。

リンテック(7966):0.9%高の1729円。みずほ証券は25日、投 資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は従来の2200円から 2500円に引き上げた。

プロパスト(3236):1000円(17%)高の6820円とストップ高 (制限値幅いっぱいの上昇)。25日の債権者集会で再生計画案が可決、 東京地方裁判所が同計画を認可したと同日に発表した。再建期待から買 いが優勢となった。

エレコム(6750):5.0%高の667円。イデアインターナショナル (3140)と資本業務提携すると発表した。これまでは取引関係にあった が、より緊密な関係を構築し、販売機会を増やしていくという。

ウルシステムズ(3798):23%高の3万8000円ストップ高。NT Tソフトウェアと情報通信サービス産業を中心とした業務・ITコンサ ルティング分野で業務提携の契約を結ぶと発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE