米HPが首位維持、4-6月世界サーバー市場シェア-ガートナー調査

パソコン最大手の米ヒューレット・ パッカード(HP)はサーバー市場でのシェアを拡大、地盤沈下のI BMやオラクルを退けて2四半期連続で市場シェア首位となった。米 ハイテク調査会社ガートナーの調査で分かった。

ガートナーが25日発表した資料によれば、HPの4-6月(第2 四半期)のサーバー売上高は35億4000万ドル(約3000億円)で、市 場シェアは32%と前年同期の28.9%から上昇した。世界のサーバー売 上高は14%増の111億ドルとなった。

同社によると、HPはインテルの新型半導体を搭載した機種の需 要拡大で恩恵を受けている。IBMは2位の座を確保したものの、シ ェアは27.7%と前年の32.5%から2四半期連続で低下した。IBMは 今年1-3月(第1四半期)までの2年間首位を維持していた。

3位のデルのシェアは16.3%で、売上高は40%増加と最大の伸び。 今年1月にサーバー4位の米サン・マイクロシステムズ買収を完了し た米オラクルは4位で、シェアは8.4%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE