ビリニー:S&P500種の10年末予想を1225に下方修正

米調査・資産運用会社ビリニー・ アソシエーツは、米S&P500種株価指数の2010年末の予想を7.5% 引き下げ、1225とした。小売り最大手の米ウォルマート・ストアー ズから消費財最大手の米プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) に至るさまざまな企業で株価が大きく上昇する見込みは薄いとしてい る。

ビリニー・アソシエーツがリポートで示した予想は25日終値を 16%上回る水準で、同指数が通年では9.9%上昇することを意味する。 ただ、企業の自社株買いや合併が追い風となる一方で景気減速による 下押し圧力もあることから、1000-1150のレンジで取引される可能 性は20%あるとしている。

同社を創設したラズロー・ビリニー氏は、S&P500種が2009 年3月に付けた12年ぶり安値から回復する前に株式購入をいち早く 勧めたマネーマネジャーの1人。S&P500種は4月以降で13%下落 しているものの、ビリニー氏は強気の姿勢を崩していない。過去の経 緯を考慮すれば、同指数を一時80%押し上げた上昇局面が終了するに は早過ぎると、3月や4月、そして今月に入ってから指摘している。

同社はリポートで「われわれは引き続き楽観的で、その見方に無 理はないが、同時に現実的で実利的でもある」とし、「多少の辛抱と粘 り強い姿勢があれば、株式投資で今年はまずまずの年になり得るとの 見方を変えていない」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Whitney Kisling in New York +1-212-617-7904 wkisling@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Nick Baker at +1-212-617-5919 or nbaker7@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE