英銀に資本増強義務付けも、評価困難な金融商品のリスクで-FSA

英国の金融機関は評価が困難な金 融商品のリスクに備えて、資本の増強を義務付けられる可能性がある。 英金融サービス機構(FSA)が報告書で提案した。

FSAは25日付の報告書で、流動性の低い資産やエキゾチック金 融商品、大規模な取引ポジションの評価について、「不確実な要素を常 に含んでおり、ストレスにさらされる時期には特にそうだ」と指摘。 「こうしたリスクに備える資本の確保を企業に義務付ける」規則が必 要だと説明した。

FSAのディレクター、ポール・シャーマ氏は報告書に添えられ た発表文で、リスクがシステム全体で正しく理解されていない場合、 「効率的な金融市場の原理」への過度の信頼は「深刻な結果を招きか ねない」と警告した。

報告書は、この提案に対する意見表明の機会を金融機関に与える ために公表された。意見公募は11月26日に締め切られる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE