メルケル独首相:スロバキアのギリシャ向け金融支援拒否は「遺憾」

【記者:Patrick Donahue】

8月25日(ブルームバーグ): ドイツのメルケル首相は25日、 ギリシャ支援の承認を否決したスロバキアが今後、「連帯」を示すと確 信していると述べた。

メルケル首相はベルリンでスロバキアのラディツォバー首相との 共同記者会見に臨み、スロバキア議会が8月に入ってギリシャ向け金 融支援を否決したことについて「遺憾だ」とあらためて表明。また、 スロバキアが「信頼できるパートナー」になることを確信していると 述べた。

メルケル首相の報道官は12日、スロバキアがギリシャ向け救済融 資への参加拒否を決めたことについて、欧州連合(EU)の連帯は「一 方的な行動を取ることではない」として批判した。ラディツォバー政 権は、貧しい国が豊かな国の放漫財政に資金を出すべきではないとし て、ギリシャ支援に反対した。一方、EUはスロバキアを「約束違反」 だと批判している。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Patrick Donahue in Berlin at +49-30-70010-6220 or pdonahue1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Crawford at +49-30-70010-6237 or acrawford6@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE