ハンガリー政府:新たなIMF融資は求めない-フォリント下落

ハンガリー政府は25日、同国 には新規融資は必要ないとし、秋に再開される国際通貨基金(IMF) との協議では新規融資を求めない意向を表明した。フォリントは下落 した。

ハンガリー経済省は25日の声明で、「これまでのところ新 規融資を求める必要はなかったし、今後もないだろう」と言明、同国 の立場は変わっていないと付け加えた。また、「秋に予定されている 協議は、新規融資の獲得を目的としたものではない」と説明した。

ハンガリー経済省は24日、IMFと恐らく合意に達するとの 見解を示した。ただ、IMFによる250億ユーロ(約2兆7000億 円)の融資が10月に期限を迎えた後、新規融資を目指すかどうかに ついては言及しなかった。これらの発表を受け、IMFとハンガリー 政府の関係が改善しているとの楽観的な見方が強まったが、この日の 声明はハンガリー政府の意向を明確にするものだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE