インド株(終了):2週ぶり大幅安、DLFが安い-利上げ観測高まる

インド株式相場は2週間ぶり大 幅安となった。インド準備銀行(RBI、中央銀行)がインフレを 「主な懸念材料」と表現したことを背景に、RBIが3月以降で5度 目の利上げに踏み切るとの観測が強まった。

インド最大の不動産開発企業、DLFは3日続落。RBIは24 日発表の年次報告で、「インフレ抑制をそのほかの政策目標より優先 する必要があるかもしれない」と指摘した。アルミ生産で国内最大手 ヒンダルコ・インダストリーズは2週間ぶり安値を付けた。7月の米 中古住宅販売が統計開始以来で最大の落ち込みを記録したことが売り 材料。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

131.95ポイント(0.7%)安の18179.64と、11日以降で最大の 値下がり。DLF(DLFU IN)は3.3%安の311.55ルピー。ヒン ダルコ(HNDL IN)は2.9%下げ163.65ルピーと、10日以来の安 値で引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE