中国国際航空:1-6月期60%増益、需要増や燃料ヘッジで

時価総額で世界最大の航空会社、 中国国際航空の1-6月(上期)決算は、純利益が前年同期比で 60%増加した。旅行需要の急増や燃料のリスクヘッジ契約に伴う利 益が寄与した。

25日の上海証券取引所への届け出によると、国内会計基準で純 利益は47億元と、前年同期の29億元から拡大。売上高は55%増の 343億元だった。

燃料のリスクヘッジ契約により7億2100万元の含み益が生まれ たほか、需要増加などに伴いグループ全体の旅客数が35%増加した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae アムステルダム Akiyo Kinoshita 木下 晶代 +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Xiaowei in Beijing at +86-10-6649-7506 or Xli12@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Neil Denslow at +852-2977-6639 or ndenslow@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE