民主・小沢氏「米国人好きだが単細胞」-党代表選は言及避ける

民主党の小沢一郎前幹事長は25 日午前、都内での自身が主宰する「小沢一郎政治塾」で講演し、自身 の世界観として「僕は米国人は好きだけれども、どうも単細胞なとこ ろがあって駄目だ」、「英国人は好きではない」など発言する場面があ った。

小沢氏が一両日中に同党代表選(9月1日告示、14日投開票)へ の出馬について判断すると国内主要メディアがそろって報じたのを受 けて注目が集まる中、小沢氏は「この政治塾は下世話な政局話をする 場ではない」と言及を避けた。

小沢氏は講演で米英に対する辛口の持論を披露した格好だが、9 月の党代表選では候補者が打ち出す外交方針が、経済・財政運営など と並んで焦点の一つになる。

小沢氏は米国について「米国人と話すときに、『なんで君らは単純 なのだ。本家の英国に少し学べばいい』と言う」と酷評。ただ、黒人 初のオバマ大統領の誕生に関しては、「決して米国人は利口だとは思っ ていないが、民主主義、危機にあたっての国民の選択、自由な意思に よる選択がきちんと実行されていることは高く評価している」と持ち 上げることも怠らなかった。

英国については、歴史をひもときつつ、「さんざん悪いことをして おいて、紳士面をして澄ましていて好きではないが、その知恵と自立 心は、やはり七つの海を支配しただけの民族だ」と話した。

民主党内では菅直人首相(民主党代表)が23日から3日間の予定 で当選1回の同党所属国会議員と懇談を行うなど、代表選の多数派工 作に向けた動きが始まっている。小沢氏に近い山岡賢次副代表は22 日、フジテレビの番組「新報道2001」で、26日か27日に小沢氏に出 馬を要請する考えを示している。

--取材協力:中山理夫 Editor: Keiichi Yamamura, Hidekiyo Sakihama

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE