中国BYDによる土地の違法使用、来月末までの政府判断に注目集まる

【Bloomberg News】

8月25日(ブルームバーグ): 米資産家ウォーレン・バフェット 氏が出資する中国の成長著しい自動車メーカー、比亜迪(BYD)は、 中国政府が乗用車より穀物を重視するかどうかを測る試金石になりそ うだ。

中国国土資源省が7月15日に明らかにしたところでは、BYDは 西安で地元の機関から購入を決めた農地112エーカー(45万3000平 方メートル)に7つの工場を違法に建設した。同省はBYDに処分を 講じるかどうかを9月30日までに決定すると表明している。

中国はこの10年間で平均10.3%に上る経済成長を追求する一方 で、約14億人の食料確保に十分な農地の維持に努めている。国土資源 省によると、違法に使用された土地は今年1-6月に前年同期比14% 増の7790万平方メートルに達した。

国泰君安証券の自動車担当アナリスト、張欣氏(北京在勤)は「B YDをめぐる判断は前例になりそうで、多くの企業が注目している」 とし、「BYDが責任から逃れることを政府が簡単に容認すれば、土地 の違法使用は今後、実質的に管理されないことになる」と述べた。

BYDの広報担当ポール・リン氏は、同社事業に予想される影響 についてはコメントしない方針だ。

--Tian Ying in Beijing, Liza Lin in Shanghai. With assistance from Andrew Frye in New York and Chua Baizhen in Beijing. Editors: Michael Tighe, Bret Okeson.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Tian Ying in Beijing at +86-10-6649-7571 or ytian@bloomberg.net; Liza Lin in Shanghai at +86-21-6104-7010 or llin15@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE