ロンドン証取:24日にサーキットブレーカー発動-BTなど5銘柄

ロンドン証券取引所は24日、異常 な株価の動きを見せた5銘柄に値幅制限(サーキットブレーカー)を 発動し、売買を一時停止した。同証取の広報担当者が明らかにした。

売買が一時停止されたのは、BTグループとヘイズ、ネクスト、 ノーザンブリアン・ウォーター・グループ、ユナイテッド・ユーティ リティーズ・グループ。各銘柄が始値から5%を超えて上昇または下 落したのを受け、ロンドン時間午後2時(日本時間同10時)ごろにサ ーキットブレーカーが発動された。

同証取の広報担当者、パトリック・ハンフリス氏は電子メールで 「これらが誤った取引だったのかどうかはコメントできない」とした 上で、「一部の英国メディアが『タイプミスによる取引』と伝えた特定 の注文が引き金となった」と述べた。

ブルームバーグ・データによると、BTグループの株価はロンド ン時間午後2時時点で前日比9.2%安の123ペンス。ヘイズは同9.6% 安の82.5ペンス。ネクストは同7.8%安の1817ペンス。一方、ノー ザンブリアンは5.4%高の336.1ペンス、ユナイテッド・ユーティリ ティーズは9.4%高の620ペンスに上昇した後、売買が停止された。

5銘柄の売買が再開された後、前日比1.3%を超える上昇や下落 で取引を終えたものはなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE