ポルトガル:2016、20年償還の国債を発行-借り入れコスト上昇

ポルトガルが25日実施した国債入 札で、借り入れコストが上昇した。2016年償還の国債を6億2900万 ユーロ(約670億円)、20年償還の国債を6億7200万ユーロそれぞれ 発行した。

ポルトガル債券発行機関IGCPの発表によると、16年10月償 還の国債の平均落札利回りは4.371%、応札倍率は2.1倍となった。 前回09年2月11日の6年債入札では3.834%、2.02倍だった。

20年6月償還の国債の平均落札利回りは5.312%、応札倍率は1.8 倍。6月9日に実施された前回入札では5.225%、1.8倍。

IGCPは今月19日、発行総額が7億5000万ユーロから12億 5000万ユーロになると発表していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE