NY金:上昇、株安で安全への逃避買い-終値1233.40ドル

ニューヨーク金先物相場は上昇。 株価下落を背景に一部の投資資金が安全への逃避先として金へ向か ったことで、4週間ぶり大幅安から上げに転じた。

米国の景気回復が減速するとの見方から、S&P500 種株価指 数は月間ベースで4カ月連続マイナス。この日発表された7月の米 中古住宅販売は予想以上に落ち込んだ一方、同在庫は増加した。

ラサール・フューチャーズ・グループのトレーダー、マシュー・ ジーマン氏(シカゴ在勤)は「市場は再び不安の真っただ中にある」 と指摘。「投資家はこぞって株式市場から資金を引き揚げ、安全な投 資先とされる金への投資時期をうかがっている」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物相場12月限は前日比4.90ドル(0.4%)高の1オンス=1233.40 ドルで取引を終了。朝方の取引では1.4%安と、日中取引としては 7月27日以来の大幅安となる場面もあった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE