8月24日の欧州マーケットサマリー:株が下落、米住宅統計を嫌気

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.2670 1.2657 ドル/円 84.19 85.16 ユーロ/円 106.68 107.79

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 249.45 -4.31 -1.7% 英FT100 5,155.95 -78.89 -1.5% 独DAX 5,935.44 -75.47 -1.3% 仏CAC40 3,491.11 -62.12 -1.7%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .59% -.02 独国債10年物 2.18% -.11 英国債10年物 2.88% -.10

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,222.00 -4.00 -.33% 原油 北海ブレント 72.45 -1.17 -1.59%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は1カ月ぶりの安値に下落。米中古住宅販売の落 ち込みで米景気減速が裏付けられ、建設株や資源株を中心に売りが 優勢となった。

英・オーストラリア系鉱山会社、リオ・ティントは4.3%安。 建設資材メーカー2位、アイルランドのCRHは利益目標を下方修 正したため、17%の大幅安となった。セメントメーカー最大手、フ ランスのラファルジュは4.4%安。バンク・オブ・アメリカ(BO A)メリルリンチのグローバル・リサーチ部門が同銘柄の投資判断 を引き下げたことを手掛かりに売られた。

ストックス欧州600指数は前日比1.7%安の249.45と、7月 21日以来の安値で取引を終了。先週は、米新規失業保険申請が9カ 月ぶりの高水準となったほか、米フィラデルフィア連銀景況指数が 低下したことで米景気回復の足踏み兆候が強まり、欧米株がともに 低迷した。

ウニクレディト・リサーチの上級株式ストラテジスト、タモ・ グリートフェルド氏(ミュンヘン在勤)は「最近の米統計が弱い上、 欧州経済の成長がピークを過ぎたことが一段と鮮明になっており、 株式投資家はより慎重になっている」と指摘。「CRHなど企業の発 表もこれを裏付けている。ユーロ・ストックス50種株価指数は2010 年後半に年初来安値を更新すると当社はみている」と続けた。

カナダ紙、グローブ・アンド・メールによると、カナダの肥料 メーカー、ポタシュは、BHPビリトンによる390億ドルの買収提 案を拒否した後、中国勢を含めた国際企業と交渉しており、リオ・ ティントも買収提案を検討しているという。一方、ブラジルのヴァ ーレは交渉から撤退したもようだ。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ10年債と30年債の利回りが過去最低を 記録した。株安で逃避需要が強まった。またノーベル経済学賞受賞 者のジョゼフ・スティグリッツ氏は、欧州各国が歳出削減を進める 中、域内経済がリセッション(景気後退)に逆戻りするリスクがあ るとの見解を示した。

金融市場は世界的に国債が買われる展開となった。米2年債利 回りが過去最低まで下げたほか、英国の2年債と10年債の利回りも これまでの最低となった。一方、欧州の周縁国の国債相場は伸び悩 み、ドイツ国債に対する上乗せ利回りが拡大。アイルランド10年債 と独10年債のスプレッド(利回り格差)は過去最大に広がった。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)がこの日発表した 6月のユーロ圏鉱工業新規受注指数は前月比2.5%上昇と、前月か ら伸びが鈍化した。

コメルツ銀行の債券ストラテジスト、デービッド・シュノーツ 氏(ロンドン在勤)は、「ドイツ国債市場での非常に力強い勢いは健 在だ」と述べ、「この日は利回りの過去最低記録を阻止するような材 料は一切ない」と語った。

ロンドン時間午後3時52分現在、独10年債利回りは前日比10 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.19%。同国 債(表面利率2.25%、2020年9月償還)価格は0.90ポイント上 げ100.58。独30年債利回りは12bp低下の2.79%となった。

アイルランド国債のスプレッド

アイルランド10年債利回りと同年限のドイツ国債とのスプレ ッドは316bpに拡大し、ブルームバーグがデータ集計を開始した 1991年以降の最大となった。これまでの最大は、EUと国際通貨基 金(IMF)が最大7500億ユーロ規模のユーロ圏支援基金をまと めた5月8日の前日に付けたものだった。

◎英国債市場

英国債相場は上昇。2年債と10年債の利回りはいずれも過去最 低を記録した。株安を受け、比較的安全な資産とされる国債の需要 が高まった。

イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)メ ンバーのマーティン・ウィール委員は、英紙タイムズとのインタビ ューで、英景気が二番底に陥る「現実的なリスクがある」と語った。 英国銀行協会(BBA)がこの日発表した7月の住宅ローン承認件 数は、エコノミスト予想以上に悪化した。

10年債利回りは前日比10ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の2.88%。一時は少なくとも1989年以来の最低と なる2.85%まで下げた。2年債利回りは5bp下げ0.59%。一時 は0.56%まで低下し、ブルームバーグがデータ集計を開始した92 年以来の最低を付けた。

英株式の指標であるFT100種指数はこの日、1.5%下落した。 過去5営業日で4回目の下げ。ストックス欧州600指数は1.7%安。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE