英国債:上昇、利回りは過去最低を記録-中銀当局者が二番底を示唆

英国債相場は上昇。2年債と 10年債の利回りはいずれも過去最低を記録した。株安を受け、比較 的安全な資産とされる国債の需要が高まった。

イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)メン バーのマーティン・ウィール委員は、英紙タイムズとのインタビュー で、英景気が二番底に陥る「現実的なリスクがある」と語った。英国 銀行協会(BBA)がこの日発表した7月の住宅ローン承認件数は、 エコノミスト予想以上に悪化した。

10年債利回りは前日比10ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の2.88%。一時は少なくとも1989年以来の最低と なる2.85%まで下げた。2年債利回りは5bp下げ0.59%。一時 は0.56%まで低下し、ブルームバーグがデータ集計を開始した92 年以来の最低を付けた。

英株式の指標であるFT100種指数はこの日、1.5%下落した。 過去5営業日で4回目の下げ。ストックス欧州600指数は1.7%安。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE