ダウ平均が1万ドル割れ、10年債利回り2.5%下回るー米住宅統計で

24日午前の米株式相場は下げ幅を拡 大。ダウ工業株30種平均は1万ドルを割り込んだ。10年債利回りは2009 年以来で初めて2.5%を下回った。米中古住宅販売件数が予想よりも減 少したため、米国が再びリセッション(景気後退)入りするとの懸念が 強まった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE