連合:為替相場安定へG7開催呼び掛けを-菅首相に要望書

民主党の最大の支持団体である連 合の古賀伸明会長は24日夕、首相官邸で菅直人首相と会談し、外国為 替相場の安定に向けて、先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会 議の開催と国際的な取り組みを日本が呼び掛けることを柱とする要望 書を提出した。古賀氏が会談終了後、記者団に要望書を開示して明ら かにした。

連合は要望書で、急激な円高は経済・雇用に深刻な影響を及ぼす と指摘。政府・日銀が一体となって機動的かつ適切な経済・金融政策 を実施することが重要だと主張。世界経済の成長鈍化・デフレ基調に 対する国際的な対応も求めた。併せて、国内の対応として、雇用の悪 化回避に向けて、追加経済対策を盛り込んだ補正予算の速やかな実施 も要望した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE