スティグリッツ氏:欧州経済に二番底のリスク、緊縮財政で(Update1

ノーベル経済学賞受賞者のジ ョゼフ・スティグリッツ氏は、欧州経済がリセッション(景気後退) に逆戻りするリスクがあるとの見解を示した。各国政府が財政赤字 削減のため歳出カットを進めていることを理由に挙げた。

同氏はアイルランドのラジオ局RTEとのインタビューで、財 政の「見かけを良くするだけのために、高リターンの投資について も仕方なく削減するのはばかげている」と語った。インタビューは 24日に放送された。

ユーロ圏諸国は財政赤字を欧州連合(EU)の協定が求める対 国内総生産(GDP)比3%以内にまで引き下げるため取り組んで いる。スティグリッツ氏はこれについて、「3%という数字には何 のリアリティーもなく、バランスシートの一面を見ているにすぎな い。欧州ではあまりにも多くの国がこの人為的な数字にとらわれて いるために、欧州経済は二番底に陥るリスクがある」と言明した。

アイルランドの財政赤字は昨年、対GDP比14.3%とユーロ 圏で最悪だった。スティグリッツ氏は、「アイルランドは明らかに、 一国のみで欧州全体の動向を決定付けるには小さ過ぎるが、もしド イツや英国など主要国が行き過ぎた財政緊縮策に追随すれば、アイ ルランドは打撃を受けるだろう」と語った。

同氏は、企業が引き続き雇用削減を進める中で、近い将来に経 済成長が強まるとは考えにくいと述べ、「問題は、われわれが現在 の危機から早急に抜け出すことはないという点だ。われわれは今、 日本のような長期の低成長が長引くような方向に向かっている」と 指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Simone Meier in Zurich at +41-44-224-4134 or smeier@bloomberg.net; Dara Doyle at +353-1-523-9521 or ddoyle@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE