レーン欧州委員:ギリシャに関する市場懸念には根拠がない-WSJ紙

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)はギリシャの財政赤字削減 策によって、投資家は債務再編に関する懸念に「根拠がない」ことを確 信するとの見方を示した。

レーン委員は米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)への寄 稿で、「信頼感は一晩では改善しないが、ギリシャに対する市場センチ メントが徐々に安定している兆しは見える。調整措置が進むにつれ、リ スク認識が緩み、市場アクセスへの秩序ある回復に向けた土台が築かれ ると確信している」と記した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE