レーン欧州委員:ギリシャ債への投資家の懸念正当でない-スペイン紙

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)はギリシャ国債に対する投 資家の懸念は正当ではなく、同国が債務再編を回避するだろうとの見解 を示した。スペイン紙シンコ・ディアスによると、同委員はギリシャが 歳出抑制のために抜本的な行動を取る決意を示しており、予算状況は勇 気づけられると語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE