【テクニカル分析】豪ドル、5週ぶり安値に下落も-フィボナッチ分析

豪ドルは米ドルに対して1豪ドル =0.8876米ドルの主要下値支持線を終値で割り込んだ場合、5週間ぶ りの安値に下落する可能性がある。フォーキャストのテクニカルアナ リスト、パク・ライ・エン氏(シンガポール在勤)がこう予想した。

エン氏によると、豪ドルは7月1日の安値から8月6日の高値ま での上昇分の38.2%戻しに相当する0.8876米ドルを割り込んで下げ る可能性の高い「下降」局面にあると指摘。38.2%はフィボナッチ数 列に基づくチャート分析で戻りの節目とされる水準の一つ。エン氏は また、移動平均収束拡散法(MACD)といった日々の相場の勢いを 見る指標でも、豪ドルの対米ドル相場に「マイナス」の方向性が示さ れていると述べた。

エン氏は「今週豪ドルが値固めした後、7月19日の安値0.8634 米ドルまで下落し続ける」との見方を示した。

豪ドルはシドニー時間午前9時26分(日本時間8時26分)現在、

0.8897米ドル。前日のニューヨーク市場では、一時7月22日以来の 安値0.8833米ドルを付ける場面もあった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE