ムーディーズ:パキスタンの格上げ見通し後退、洪水の影響-WSJ紙

【記者:城塚愛也】

8月24日(ブルームバーグ):米格付け会社ムーディーズ・インベ スターズ・サービスがパキスタンの格付けについて、洪水による壊滅 的被害が経済に及ぼす悪影響により向こう数カ月間に引き上げられる 可能性が後退したと24日に表明したと、米紙ウォールストリート・ジ ャーナル(WSJ、オンライン版)が報じた。

ダウ・ジョーンズ通信を引用した同紙によれば、ムーディーズは 現行の債務格付け「B3」が引き下げられる公算も小さいとした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE