中国の不動産取引は回復中-ジョーンズ・ラングのクリバナー氏

中国の不動産取引量は、大手開発業 者が新規物件の値引きを行う中、上向きつつあると、米不動産仲介業者 ジョーンズ・ラング・ラサールの中国調査責任者マイケル・クリバナー 氏が指摘した。

同氏は上海でインタビューに答え、中国政府は投機取り締まりに向 け現在の不動産投資抑制策を継続すると予想。その上で、同国政府は景 気が減速する中で、一軒目の住宅購入者への銀行融資の拡大を容認する 可能性があると語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE