中国政府系研究員:米国によるネット支配は自由への脅威-環球時報

中国国務院発展研究センター(D RC)の研究員、陳宝国氏は、24日付の中国政府系英字紙、環球時報 に掲載された論評で、米国によるインターネット支配はウェブの自由 への脅威だとの見解を明らかにした。

陳氏は同論評で、米国の究極的な目標はインターネットの一部を 意のままに解禁したり閉鎖する能力を持つことだと指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE