仙谷官房長官:投機筋の動き含め市場を注視-株安・円高で

仙谷由人官房長官は24日午前の記 者会見で、この日の金融市場で株安、円高基調となっていることにつ いて、「投機筋が出動をしているかを含めて注視していきたい」と述べ た。

仙谷氏は23日夜のBS11の番組収録で、円高に関して、「投機の ための投機には敢然と戦う」と述べたと24日付の日本経済新聞朝刊が 報道。「日銀も何らかの事をやる余地があるかもしれない」とも語り、 日銀への圧力を否定しなかったという。

仙谷氏は24日の記者会見で、「ゆうべBS11でわたしの発言を聞 いてもらったかもしれないが、マーケット、世界経済、ヨーロッパ、 アメリカ、日本、アジアについて全く認識は変わらない」と語った。

このほか仙谷氏は記者会見で、菅直人首相と日本銀行の白川方明 総裁が直接会談する可能性を問われると、「マーケットに対しては、し かるべき時に、しかるべきポジションの方が、適宜適切にメッセージ を発していただけるものと思っている」と答えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE