米国で卵5億個以上を回収-サルモネラ菌汚染拡大、米議会が調査開始

サルモネラ菌の発生により全米で 5億個を超える卵が回収される事態となり、米議員らが調査に乗り出 した。衛生当局によると、過去4日間にサルモネラ菌に関連した疾病 の発症例が少なくとも40件報告されている。

下院エネルギー・商業委員会は、アイオワ州にあるライト・カウ ンティー・エッグとヒルアンデール・ファームズに対し、過去5年以 上にさかのぼって安全対策や安全基準違反の疑い、細菌汚染された卵 の検出に関する書類を提出するよう要請した。ライト・カウンティー・ エッグは13日以降に3億8000万個、ヒルアンデールは19日に1億 7000万個を回収すると発表した。

米食品医薬品局(FDA)の食品品質保護担当のジェフリー・フ ァーラー次長は23日の電話会議で、サルモネラ菌に汚染された卵の回 収としては少なくとも過去8-10年で最大規模となる可能性がある との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE