インド国営企業、ケアン・インディアへの対抗買収案を検討-関係者

英鉱業会社ベダンタ・リソーシズ が英ケアン・エナジーのインド石油部門、ケアン・インディアに96 億ドル(約8160億円)の買収案を提示したのを受け、インドの複数の 国営エネルギー企業が対抗案を出すことを検討している。事情に詳し い関係者2人が明らかにした。

同関係者のうち1人によれば、インド石油・天然ガス省が石油天 然ガス公社(ONGC)に対抗案提出の可能性を検討するよう指示し た。また別の1人は、インドガス公社(GAIL)がONGCの提案 に加わる可能性を指摘した。

インドの資産家アニル・アガルワル氏が経営権を持つベダンタは 今月、ケアン・インディア株式の最大60%を取得することで合意した。

ONGCのR・S・シャルマ会長と石油・天然ガス省のスンダレ シャン次官、ベダンタ広報はコメントを控えた。GAILとケアン・ エナジーからは現時点で返答を得ていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE