米BOAのCEO:自社株3万株購入-株価は1年ぶり低水準

米銀バンク・オブ・アメリカ(B OA)のブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)は、同 行の株価が1年ぶりの安値近辺で推移する中、自社株を3万株取得 した。

監督当局への23日の届け出によれば、同CEOは1株当たり

13.02-13.03ドル、合計39万600ドル(約3300万円)前後で購入 した。モイニハン氏がケネス・ルイス氏の後任として年初にCEO に就任して以降、同行の株価は15%下落。これに対し24の銀行株 で構成される フィラデルフィアKBW銀行指数は4.3%上昇して いる。

ルネサンス・ファイナンシャルのマネジングディレクター、ダ グラス・シオカ氏は「BOAの将来について極めて強い信頼を示す ものだ」と述べた。

23日のニューヨーク市場では、BOAの株価は前週末比変わら ずの12.87ドルで終了。先週は一時12.75ドルと、昨年7月以来の 安値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE