【米個別株】3PAR、ウォルマート、ワシントン・ポスト

23日の主な銘柄は以下の通り。

3PAR(PAR US):45%高の26.09ドル。パソコンメーカー 最大手の米ヒューレット・パッカード(HP、HPQ US)は、データセ ンター用の機器とソフトウエアのメーカー、米3PARに対し約16 億ドル(約1360億円)、1株当たり現金24ドルの買収案を提示し た。これはパソコンメーカーの米デル(DELL US)が先に示した額を 33%上回っている。HP株は下げた。

センビオ(CVO US):11%安の5.81ドル。米印刷会社のセンビ オは、破たんした同業のナショナル・エンベロープの債権者がセンビ オの提示額を「大幅に上回る」現金と保証を要求したことを受け、ナ ショナル・エンベロープの資産を取得するとの提示を取り下げ、「も はや関心はない」と表明した。

キアオ・シング・ユニバーサル・テレホン(XING US):11%高 の1.63ドル。中国の電話機メーカー、キアオ・シング・ユニバーサ ル・テレホンが発表した1-3月(第1四半期)決算は1株当たり利 益が12セントだった。前年同期は赤字を計上していた。

ウォルマート・ストアーズ(WMT US):1.8%高の51.14ドル。 小売業最大手の米ウォルマート・ストアーズは、ロシアの小売業者、 コペイカの買収をめぐり交渉中であると、ロイター通信が事情に詳し い関係者の話を基に伝えた。

ワシントン・ポスト(WPO US):6.1%高の368.78ドル。米経 済紙バロンズは、米メディア会社ワシントン・ポストの株価は同社の 教育サービス部門カプランによる悪影響を反映していると伝えた。カ プランは2010年1-6月(上期)に1億6700万ドルの営業利益を 計上したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE