ハンガリー経済、リセッションからの回復ペースが鈍化へ-中銀報告

ハンガリー中央銀行は同国経済 のリセッション(景気後退)からの回復ペースが今後数年間にかけて 減速すると予想している。

ハンガリー中央銀行は23日発表した四半期インフレ報告で、 2011年の国内総生産(GDP)見通しを2.8%増と、6月に発表し た3.2%増から下方修正した。また、2012年の見通しは3.8%増と、 従来見通しの3.9%から引き下げ、2010年は0.9%増で据え置いた。

同報告によると、同中銀は2010年の平均インフレ率(年率換 算)見通しを4.7%とし、6月に発表した4.9%から下方修正した。 一方、2011年は3.5%、2012年は3.4%と、従来見通しからそれ ぞれ0.5ポイント引き上げた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Edith Balazs at +36-1-475-1189 or ebalazs1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE