インド株(終了):総じて高い-マヒンドラに買い、双龍自買収合意で

23日の株式市場でインド株は 総じて上昇。マヒンドラ・アンド・マヒンドラが、韓国の双龍自動 車買収で暫定合意文書に署名したことが好感された。

インド最大のスポーツ型多目的車(SUV)メーカー、マヒン ドラは1%高。自動車・農業機械部門のパワン・ゴエンカ社長はソ ウルで語り、双龍と新型車を共同開発する計画を明らかにした。時 価総額で製鉄国内2位のジンダル・スチール・アンド・パワーはボ リビアのエル・ムトゥン鉱山のプロジェクトで作業を再開したこと を手掛かりに買われた。

ボンベイ証取のセンセックス30種株価指数は前週末比ほぼ変 わらずの18409.35で終了。騰落比率は3対2。マヒンドラ(MM IN) の終値は624.15ルピー、ジンダル(JSP IN)は3%上げ709.75 ルピーで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE