中国人民元:1週間ぶり大幅安-長引く欧州懸念で当局が元高抑制も

中国人民元は23日、1週間ぶりの 大幅安となった。中国最大の輸出先である欧州が巨額の債務を抱える 経済を立て直すため引き続き緊急措置を必要としている兆候がある中、 中国当局が元の上昇ペースを抑制するとの観測が広がった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元の現 物相場は上海時間午後5時半(日本時間同6時半)現在、前週末比

0.15%安の1ドル=6.8003元。下落率は16日以来最大。

ブルームバーグのデータによれば、1年物の元先物(ノンデリバ ラブル・フォワード、NDF)はほぼ変わらずの1ドル=6.6841元。 先物は現物が今後1年で1.7%上昇するとの見通しを織り込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE