豪ウエストパック:サムライ債5年債の需要調査を開始

豪ウエストパック銀行が8月に起債 する5年物の円建て外債(サムライ債)について23日、共同主幹事証券 が需要調査を開始した。5年物(固定債)では、円スワップレートへの 上乗せ金利が49bpから54bpのレンジで投資家に購入を打診している。市 場関係者が明らかにした。

また、需要があれば、5年物の変動利付債の発行も検討しており需 要調査のレンジは、3カ月円LIBOR(ロンドン銀行間取引金利) への上乗せ金利が64bpから72bpの水準。27日にも条件決定し、募集を行 う予定だ。主幹事は、米シティグループ証券、大和証券キャピタル・マ ーケッツ、野村証券が共同で務める。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE