菅首相:日銀総裁といろんな意見交換した-午前の電話会談(Update1

菅直人首相は23日夕、日本銀行の 白川方明総裁と同日午前に行った電話会談について「いろんな意見交 換をした」と述べるにとどめ、金融緩和について協議したかどうかな どの具体的な内容については明らかにしなかった。官邸で記者団に語 った。

首相は白川総裁と金融緩和策について協議したのかとの質問に対 し、「これまでも日銀総裁とはいろんな形でコミュニケーションしてき たし、今回も電話でいろんな意見交換をした」と語った。

また、追加経済対策については「今後、経済界、労働界、さらに は党の方からもいろんな意見を聞いていきたい」と述べ、経済界とも 意見交換する考えを明らかにした。

一方、23日に行った民主党衆院の当選1回生議員との懇談会に関 し、首相が3年後の衆参ダブル選挙まで解散しないつもりだと発言し たと共同通信などが報じたことについて、「衆院の任期はあと3年ある。 その間、頑張らないといけないと、そういう趣旨のことを申し上げた」 と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE