豪ドル:下落、先行き不透明感-総選挙で70年ぶり中ぶらりん議会

23日の外国為替市場でオースト ラリア・ドルが下落している。21日実施されたオーストラリアの総 選挙で与野党の2大勢力が下院でいずれも過半数を獲得できず、70 年ぶりのハングパーラメント(中ぶらりん議会)となったことが嫌 気された。

株式市場では英・オーストラリア系鉱山会BHPビリトンやリ オ・ティントが上昇。総選挙の結果、現政権が提案している資源税 が中止されるか、負担が軽減されるとの期待感が広がった。

シドニー時間午後1時33分(日本時間同零時33分)現在、豪 ドルは米ドルに対し0.4%安の1豪ドル=0.8905米ドル。世論調査 で少数政権の可能性が高まっていることが示される中、今月に入り

1.5%の下げ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE