仏大統領:英シティー金融機関の誘致で税控除案-インディペンデント

フランスのサルコジ大統領は、ロ ンドンのシティー(金融街)に拠点を置く複数の投資銀行責任者らと会 談し、期間20年もの長期の税控除措置を提案したもようだ。英紙イン ディペンデント(オンライン版)が23日、情報源を明示せずに報じた。

同紙は英政府がバンカーへの所得税を強化する中、欧州の金融セン ター都市として、パリがロンドンに取って代わることをサルコジ大統領 が狙っていると伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE