JT:最大600億円投資、商品拡充へ国内工場で新技術を導入

たばこ販売数量世界3位JTは、国 内工場の生産工程見直しで500億-600億円を投じる。新しいブレンド方 法・加工処理技術を導入して、供給体制を柔軟にするとともにコスト削 減も進める。より幅広い味や香りの商品をタイムリーに提供することな どを目指す。杉本由佳IR広報部報道担当が明らかにした。投資時期や 対象工場は決まっていないとしている。このJTの投資については21日 付の日経新聞朝刊が先に報じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE