台湾の友達光電:陳CEOが米国から出国禁止命令-価格操作疑惑で

世界3位の液晶パネルメーカー、 台湾の友達光電(AUO)の陳来助・最高経営責任者(CEO)は、 製品の価格操作の疑いをめぐり、米国からの出国を禁止された。

同社の広報担当、蕭雅文氏は23日電話で、陳CEOは疑惑を否定 しており、裁判所の審問を控えてサンフランシスコに滞在中だと述べ た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Tim Culpan in Taipei at +886-2-77191541 or tculpan1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +81-3-3201-3882 or ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE