稲葉製株が急反発、鋼材価安定や経費減で前7月期は営業黒字転換に

鋼製物置で業界首位の稲葉製作所株 が急反発。原材料の鋼材単価が安定推移した上、経費削減も奏功、2010 年7月期の連結営業損益が4億5000万円の黒字に転換したもようと20日 の取引終了後に発表した。従来予想は3億6000万円の赤字。収益性の好 転を評価した買いが優勢となり、一時前週末比5.1%高の842円まで上げ 幅を拡大した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE