ドイツ銀行:私設取引「ダークプール」、香港に23日に導入-需要拡大

ドイツ銀行は23日、「ダーク プール」と呼ばれる私設取引システムを香港で開始する。アジアで の需要拡大に対応する。

同行で株式と株式関連取引執行のアジア太平洋責任者を務める マーク・デービス氏は、香港の次に、オーストラリアと日本、シン ガポールでも同取引システムを始める計画を明らかにした。現在、 開始のタイミングを最終的に決める段階にあるという。

デービス氏はインタビューで「アジアでの取引執行は発展を続 けており、その一環として、電子取引を通じた取引高は増加してい る」と指摘。「当行の顧客は流動性の拡大、市場への影響緩和、取 引執行の効率化を実現させる手段を求めていた」と説明した。

米銀行のシティグループも先週、同行のオーストラリアの私設 取引所を経由した取引が6月に過去最高に達したことを踏まえ、同 取引システムを来年、シンガポールで開始する計画を明らかにして いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE