豪州:与野党とも独立系議員の支持取り付けに躍起-過半数に届かず

オーストラリアで21日投開票され た総選挙で与野党の双方が過半数獲得に達していないことから、労働 党党首のギラード首相と最大野党・自由党のアボット党首は独立系議 員からの支持取り付けに躍起になっている。

豪選挙管理委員会のウェブサイトによれば、キャンベラ時間23 日午後2時22分(日本時間同1時22分)現在、与党・労働党が72 議席対71議席でリードしているものの、絶対過半数まで4議席足りな い状況だ。独立系の2議員は、ギラード首相が撤回を拒んだ資源税導 入計画に反対を表明している。

豪財務相を務めた経歴のあるピーター・コステロ氏はブルームバ ーグテレビジョンに対し、「選挙はまだ終わっていない。与野党双方が 争い、手詰まりになっている」と述べた。

JPモルガン・チェースのグローバル外国為替・金利担当チーフ ディーラー(シドニー在勤)、フィル・バーク氏は、「不確実性を好ま ないのが市場だ。それに海外市場が今回の総選挙にそれほど注目して いなかったリスクもあり、潜在的な問題に対する認識が遅れる恐れも ある」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE