バフェット氏出資のBYD、4-6月利益は約90億円-上期は2倍超

米資産家ウォーレン・バフェット 氏が出資する中国の自動車メーカー、比亜迪(BYD)の4-6月(第 2四半期)決算は、利益が7億1700万元(約90億円)だった。世 界最大の自動車市場である中国での需要拡大が背景。

第2四半期決算の発表は初めて。比較可能な前年同期の数値は公 表されていない。同社が香港証券取引所に22日提出した資料による と、1-6月(上期)の純利益は24億2000万元(1株当たり1.06 元)と、前年同期の11億8000万元(同0.57元)の倍余りに増えた。 上期売上高は前年同期比50%増の242億元。

バフェット氏が10%出資する同社は4日、中国でインフレ加速と 景気鈍化の影響から自動車需要が鈍り始めたことを受け、今年の年間 販売目標を25%引き下げている。

BNPパリバ証券(アジア)のアナリスト、ジャック・ユン氏は 決算発表前に「上期はまだ前年同期比で大幅増益となるだろうが、わ たしが懸念するのは7-12月(下期)だ」と指摘した。

--Liza Lin. With assistance from Nipa Piboontanasawat and Li Yanping. Editors: Kae Inoue, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Liza Lin in Shanghai at +86-21-6104-7010 or Llin15@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE