ドイツは「巨額債務」問題に集中して取り組む必要ある-副財務相

ドイツのカンペーター副財務相は、 今年の同国成長率が当初予想の約2倍の水準になる見通しのなか、ド イツは「巨額債務」問題の解決に集中して取り組む必要があるとの見 解を明らかにした。

同副財務相は21日、ベルリンの財務省でのイベントで、ドイツ連 邦銀行(中央銀行)による今年の同国成長率の最新予想である3%を 引用。政府の当初予想は1.4%だった。その上で同副財務相は、経済 成長により、この数年間増加してきた債務の削減に政府が取り組むこ とが可能になるだろうと指摘した。

同副財務相は、「現在、労働市場は活況を呈しており、今年の成長 率は恐らく年初時点の予想の2倍となるだろう」と述べ、「われわれは この機会を生かして過去最大の公的債務を削減したい」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE