【ECB要人発言録】出口戦略策定は1-3月に行う-ウェーバー総裁

出口戦略続行に関する議論の大半は、第1四半期 に集中して行われると考えている。手順の正常化に向けた動きの再開 が必要なことは明白だ。

ウェーバー・ドイツ連邦銀行総裁(ブルームバーグテレビジョンとの インタビューで):外交手腕は次期ECB総裁に必須の資質ではない。 中銀にとって非常に重要なのは、政策の軸を明確に定めること、そし て必要とあらば非外交的な言葉を政府に伝えるのも辞さないことだ。

<8月16日> ホノハン・アイルランド中銀総裁(香港の会議で):欧州連合(EU) は財政不均衡の加盟国の支援に向け、財政資源を活用する準備がある。 欧州は依然として緩やかな回復局面にある。

ホノハン・アイルランド中銀総裁(香港の会議で):ギリシャの経済 問題は財政であり、銀行業に関連したものではない。

シュタルク理事(英紙フィナンシャル・タイムズへの寄稿で):ユー ロ圏の一部で実施されている財政改革は潜在成長率を高め、各国をよ り豊かにする。

前週の発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE