政府と日本企業400社:ASEANの都市整備、事業費1兆円-日経

東南アジア諸国連合(ASEAN) の都市整備に日本企業と政府が共同で乗り出す、と21日付の日本経済 新聞が報じた。スマートグリッド(次世代送電網)など環境配慮型の 先端技術を盛り込んだ計画を提案、総事業費の見込みは120億ドル(約 1兆円)。参加企業はトヨタ自動車や東京電力、伊藤忠商事など400 社という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE