【主要朝刊】普天間2案併記、電力インフラ投資、JT品ぞろえ拡充

各紙の主なニュースは以下の通り です。

【各紙】 ▽日米両政府:普天間移設は2案併記で合意-V字案とI字案 ▽高齢者医療新制度、75歳以上の86%は国保へ-厚労省中間報告

【日経】 ▽電力各社、スマートグリッドインフラ投資に6000億円-今後10年 ▽経済産業省:輸出関連中小企業支援に1000億円規模-経済対策 ▽オリックス:中国で人民元建てファンド設立-総額380億円 ▽ゼネコン:海外事業立て直し、政府のインフラ輸出促進に合わせ ▽JT:500億円超投じてたばこ生産工程見直し-品ぞろえ増やす ▽海運3社:コンテナ船事業が計画より好調、業績予想上方修正も

【読売】 ▽日印EPAは年内基本合意へ、岡田外相の訪印で ▽首相が追加経済対策の検討を指示、規制緩和や税制見直しに力点

【朝日】 ▽海保がデモ飛行隠し、組織的-香川県沖のヘリコプター墜落事故 ▽相撲協会が副理事長職を新設、理事長代行を務めた村山氏を選任

【産経】 ▽経産省:プレ次世代原発を25年に実用化の方針 ▽国交省:中小建設業者支援で経営強化融資制度の延長検討

【毎日】 ▽中国人ビザ、7月発給は昨年比8倍-要件緩和で観光客増加 ▽鉄鋼大手:インド進出を本格化-インフラ整備で需要急増

【東京】 ▽8月株式市場は記録的な薄商い、15日連続で20億株下回る-東証 ▽公務員改革で給与カットは難航必至、民主PTで労組系議員が反発

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE