モルガン・スタンレー:米国債利回り上昇予想、誤っていたと認める

米プライマリーディーラー(政 府証券公認ディーラー)の1社、モルガン・スタンレーは、米国債 利回りが今年上昇するとの自社の見通しが誤っていたことを認め た。

同社の米金利戦略責任者、ジェームズ・キャロン氏は19日付 の顧客向けリポートで、「当社は金利に関して予想を誤り、米国債 をロング(買い持ち)にする今年の素晴らしい機会を逃した」と認 めた上で、「市場には現在、相対価値に注目した戦術的な取引の機 会が多々あり、当社は今後、そこに注力していく」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE